Black Rose, In the Garden (2005) : ブラックローズの誇り

南部上流社会の名花として、優しく、ときには逞しく、そして誇り高く生きる女性の愛と苦悩を描いた、シリーズ第二作。

Author: 商品カテゴリー:

Meet The Author

" ノーラ・ロバーツ(Nora Roberts)は、200作以上のロマンス小説を上梓しているアメリカ合衆国のベストセラー作家。J・D・ロブ名義で「イヴ&ローク シリーズ」( in Death シリーズ)を執筆しているほか、ジル・マーチやイギリスではサラ・ハーデスティ名義を使用する。 アメリカロマンス作家協会(英語版)に殿堂入りした初めての作家である。2011年までに、ニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストに861週ランクインし、その内176週は第1位を占めていた。 "

園芸センター“イン・ザ・ガーデン”の経営者ロズにとって、系図学者ミッチとの出会いは久々に心躍る出来事だった。人生の失敗だった再婚と離婚の相手ブライスの卑劣で執拗な嫌がらせに憤り、悩みつつも、二人は敬愛と情熱に満ちた大人の恋を深めてゆく。一方、屋敷に現れる幽霊“ハーパーの花嫁”については、ミッチの綿密な調査により、次第にその正体に迫っていくが…。

 ・ amazon : Black Rose, In the Garden (2005)

 ・ amazon : ブラックローズの誇り

レビュー

レビューはまだありません。

“Black Rose, In the Garden (2005) : ブラックローズの誇り” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です